HOME

創業70年の経験

木型製作の老舗として、京都で創業して約70年。一品一様の木型を作るために、蓄積された技術と経験を、お客様の「問題解決」にお役に立てます。続きを見る


瑞風の顔を創った造形力

なぜ、ヤスダモデルのような町工場が「瑞風」の顔を作ることができたのか?ヤスダモデルならではの発想力と技術力で、どんな難問も実現させます。続きを見る


造型屋の提案力

夢や理想を、実現させる方法を提案する、それがヤスダモデルの仕事です。 仕様や素材、予算など…制限される環境の中で、いかに夢をカタチにするか? 造型屋なりのやり方をご提案いたします。続きを見る

メカニカル模型や構造物のデザインコンセプトから製作に至る“デザイン・設計・施工”すべてをおまかせ下さい。

お知らせ

お知らせ一覧

製作事例

製作事例一覧
  • 水の流れる様子を可視化した建築模型

    水の流れを可視化した建築用模型

    これは上下水の配管を可視化した模型です。どのように水が流れるかというのを点滅するライトで表現したものです。スイッチを入れると動き出す仕組みです。 このLEDが流れるように点滅していく技術、簡単そうなのですが「PLC(シーケンサー)」というプログラミング技術を使用しています。 このプログラムができる造形会社は実は少なくて、このような模型の製作依頼はよくお受けしています。 図にしたり、3Dでパソコンのモニタ上で説明するという手もありですが、模型にすることでより実物をリアルに感じてもらえるのではないでしょうか? 何よりこれが置いてあればパッと目を引くので、お客様の「ツカミ」にはぴったりですね! 皆さんもよくご覧になったことがあるとは思いますが、科学館や博物館、技術系の企業様の玄関ホールなどによく置かれていると思います。 「木型屋がこんなの作るの?」と驚かれることもありますが、これがヤスダモデルの最大の特徴。 造形+機械設備で、幅の広い製作が可能なのです!
  • 熱交換器のエスキース

    これは、販促用に製作した熱交換器のエスキース(モックアップ)で、実物の10分の1の大きさです。 お客様からいただいた設計図を元に、発泡ウレタンと塩ビパイプ、ベニアなど、 素材を吟味し、モックアップを製作していきます。この模型を持って、全国へ営業展開されるということで、大きさは 10/1 で製作いたしました。 技術的な説明や使用方法も、実物が目の前にあれば、わかりやすいかと思います。 ちなみに、エスキースとは最終的に完成するはず設計図などの構想をまとめるために作成される下絵などのことを指しています。
  • マネキンが一斉に動く店舗ディスプレイ

    複数のマネキンが寸分狂わず回り続ける、有名アパレルショップのディスプレイを製作しました。 限られた予算の中で、要求される性能…それが、ちょっとしたアイデアで実現できたのです!

メカデザインQ&A

Q&A一覧
  • 出張採寸

    見積もりしてもらいたいのですが、サイズが大きすぎて正確に測れません。

    スタッフがお伺いして、現場で採寸いたします!お見積もりの段階では、おおよその大きさで結構です。 例えば、ショーウインドウに飾るディスプレイの場合などでしたら、ショーウインドウの横に人が立って撮影した写真を送っていただければ、おおよその大きさはこちらで推測してお見積もりを出すこともできます。
  • 電動昇降テーブル

    ナーステーブル(電動の昇降式テーブル)は作れますか?

    ご希望のサイズ、デザインで製作可能です! ヤスダモデルでは、スイッチボタンを押せば電動で昇降するテーブルの製作を行なっています。 既製品でもこのようなナーステーブルはありますが、ヤスダモデルではオーダーメイドで製作いたしますので、天板のサイズや配線孔、ホルダーの数など、使い勝手がいいように自由にご注文いただけます。 もちろん、設計図などもご用意いただかなくて大丈夫です。「これくらいのサイズで、棚がこれくらいで…」と口頭でお伝えいただければ、ヤスダモデルで設計図を作成いたします。 ちなみに、ヤスダモデルでは約3000mm×1000mmの昇降式テーブルを、ミーティング用に使用しています。 普段は、書類やメモを書きやすい高さで使っておりますが、大きな図面を広げて見る時は少し低めにした方が見やすかったりするので、社員にもとても好評です。 ▲試作の昇降テーブルです。
  • 什器の製作期間(納期)はどれくらいですか?

    A. 什器のデザインにもよります。設計図からの製作の場合は、ものにより異なりますので、お問い合わせください。 設計図がない場合は、このような製作の流れになります。 1.先ずは仕様に基づいてお見積もりいたします。 2.【お客様】イメージ画、デザイン画をご用意ください。 3.【ヤスダモデル】デザイン画を元に、実際のサイズなどを確認しながら設計図を作成します。 4.【お客様】ヤスダモデルの設計担当と設計図を確認いただきます。もちろん、この段階で修正など可能です。 5.【ヤスダモデル】オッケーの出た設計図に基づいて製作を進めます。 オーダーメイドでの製作なので、お客様のご要望等により工程は異なります。 ご要望にお応えできるよう、社員一同、全力で頑張ります!